切文字工場TOP野球ヘルメット用カッティングシール>カッティングシールの貼り方

野球ヘルメット用カッティングシールの貼り方

カッティングシールを貼ったヘルメット 野球、ソフトボールのヘルメットに貼るカッティングシールの貼り方を解説します。
ヘルメットの汚れを落とす 最初にヘルメットの汚れを落とします。油や汚れがあると後で 剥がれる 原因となります。 カッティングシールを用意 カッティングシールを用意します。
カッティングシールの台紙を外す 裏返し、台紙を取ります。 カッティングシールの台紙を外したところ カッティングシールのシール面に手を 触れないようにして下さい。
カッティングシールの位置決め 位置を合わせてヘルメットにカッティングシールを置きます。 カッティングシールをヘルメットの上に置いた状態 まだカッティングシールを置くだけで 押しつけないでください。
カッティングシールを中央から貼りつけていく カッティングシールの中央から親指の腹でゆっくりカッティングシールを貼り付けて行きます。最初は中央から、だんだんと外側にカッティングがしわにならないように指でこすります。 カッティングシールをすこしづつ貼りつける リタックテープ(紙の部分)はしわになっても良いですが、カッティングシール部分はしわにならないよう慎重に貼ってください。
カッティングシールをこすりしっかり貼り付ける 全体が貼れたら再度全体的によくこすります。 リタックシートを剥がす リタックシートをめくって剥がします。
カッティングシールの貼り付け完了 完成です。